RPCキャンパスをリニューアルオープンしました!

/, お知らせ/RPCキャンパスをリニューアルオープンしました!

RPCキャンパスをリニューアルオープンしました!

2017年7月1日よりRPCキャンパスをリニューアルオープンしました!
RPCキャンパスは Regent Pacific College というインターナショナルスクールをキャンパス内に併設していることからRPCキャンパスとなっています。今回はこのRPCキャンパスについて簡単にご紹介します。

RPCキャンパスの特徴

RPCキャンパスは250名ほどの生徒さんを収容できる大きなキャンパスであり、高級リゾートホテルと同じ並びに位置しています。そのためキャンパスからは写真のような絶景が広がっています。

RPCキャンパスでは以下の2つが大きな特徴となります。

  • セブで唯一キャンパス内にインターナショナルスクールを併設
  • 南国の植物が溢れる広大な敷地

それぞれの特徴について簡単にご紹介します。

セブで唯一キャンパス内にインターナショナルスクールを併設

まずはじめにインターナショナルスクールとは、現地のフィリピン人や現地で暮らしている欧米人、日本人ご家族のお子さんが通う学校になります。RPCでは小学校から高校生までの約300名が通っており、キャンパス内は非常に活気に溢れています。

写真はRPCの生徒達による文化祭の様子です。日本の学校と同じように毎年文化祭や運動会、さらにハロウィンパーティやクリスマスパーティなども行われます。

文化祭の様子

RPCの生徒さんはカメラを向けるみんな笑顔で写りに来てくれます。

RPCの子供達

RPCキャンパスではRPCの生徒さん達と日々交流できるのも魅力の1つになっています。彼らは声をかければ笑顔でコミュニーケーションしてくれますので、ぜひ生徒さん達と楽しく交流してみてください。フィリピンの文化、日本との違いについても学ぶ良い機会となります。

南国の植物が溢れる広大な敷地

RPCキャンパスは広大な敷地を持ち、キャンパス内には南国の植物が溢れています。

中庭はヤシの木に囲まれており、こちらは体を動かしながら学ぶフィールドイングリッシュなどの授業やRPCの生徒の体育の授業などで使用します。また、空いている時間は生徒さんも自由に使用可能です。

広大な中庭

RPCの体育授業の様子

咲き乱れる南国の植物

RPCキャンパス内には様々な花木が咲いています。RPCキャンパスに来た際には、キャンパス内の様々な花木を見つけてみてください。他にもバナナやココナッツなどもあります。

まとめ

RPCキャンパスの特徴を簡単にご紹介しました。まだまだ色々な魅力があるRPCキャンパスですが、詳細はこちらのRPCキャンパスの特徴を見て頂ければと思います。英語はもちろん、RPCキャンパスだからこそ学べることがたくさんあります。皆様とRPCキャンパスでお会い出来るのを楽しみにしています。

2017-11-09T12:18:58+00:00 7月 3rd, 2017|Categories: RPC, お知らせ|