セブで話題のラーメン屋「Yusho-ken」に行ってみました

//セブで話題のラーメン屋「Yusho-ken」に行ってみました

セブで話題のラーメン屋「Yusho-ken」に行ってみました

ただ今、夜の9時半、あああ。。。眠い、そろそろお肌にも影響のでてくる時間帯だし。
そんなわけで、逆に今話題のYusho-kenに行ってみました。

Yusho-kenとは?

Yusho-kenとは当校の位置するラプラプシティのおとなりマンダウエシティにあるラーメン屋さん。
最近セブでは立て続けにラーメン屋さんがオープンしています。嬉しい悲鳴。きゃー

DSC_0151

ロケーション

場所は両キャンパスからタクシーで約30分(約130ペソ)、橋を超えてラプラプシティからマンダウエシティへ。
Oakridge Business Park(オークリッジビジネスパーク、公式リンクはこちら)という小型モールの中に位置し、モール内にはスターバックスも。タクシードライバーには「マンダウエ、オークリッジ」と伝えればOK。

店構え

お、期待できるなぁ

yushoken

店内の様子

お、意外とフィリピン人のお客さんが多い、店内もナイスな造り。

yushoken_interior

メニュー

Yusho-kenは、実は漢字で優勝軒、つけ麺で有名な大勝軒の系列でした。
日本にいる時にもよく食べたなぁ、ローソンで。
メニューは大別するとラーメン系、つけ麺系、まぜそば系の3種。変わりダネの冷やし中華あり。
基本的にとんこつベース。サイドメニューにはギョーザ、チャーハン、ニタマゴの文字が。
DSC_0033

メニューは Japanese & English 、ラーメンを待つ間英語の勉強もできちゃう。
DSC_0034

オーダー

席に座るとすぐに、フィリピン人のスタッフさんがさささっとオーダーを取りに。
が、座って1秒で来るという。。。

ラーメン待ってます

ラーメンを待つ間、暇なので厨房をじっくり観察。じー
ここのスタッフさん実にキビキビ動いているなぁ。
目が合うとニコッと微笑んでくれる、フィリピンのそういうところ好き。
DSC_0152

ラーメン

では、ラーメンのご紹介~
まずはオーソドックスなラーメン。
手前が「塩」、奥が「醤油」
「塩」はあっさりめのとんこつベース、「醤油」はこってりめのとんこつベース。味はどちらもしっかりとしたコクのあるスープでした。うまうま
DSC_0002

つけ麺

続いて、つけ麺。写真は、「魚介」のスペシャルバージョン「特製」です。
こちら、魚のダシが強めのハイパーこってりスープです。が、泣きたいほどうまい。
日本でもなかなか食べることのできないレベルのつけ麺♪
DSC_0035

こちらは「辛い特製」、スープがSUPER RED
ベースは「魚介」ですが、名前のとおりスパイシー。もちろん美味しぃ。
DSC_0004

まぜそば

あっさりめの「塩まぜそば」
DSC_0051

ドコッテリの「醤油まぜそば」
DSC_0036

コッテリ+スパイシーな「辛いまぜそば」
DSC_0173

おすすめは「醤油まぜそば」
見た目すでにコッテリ系ですが、中の麺には背油スープが絡んでいます。G系ラーメンが好きな方にお勧め。ちなみに「辛いまぜそば」は5段階の辛さが選べます。

サイドメニュー

サイドメニューも充実。が、ラーメンはボリュームも多いので、サイドメニュー注文の際には注意が必要です。

チャーハン
DSC_0050

ギョーザ
DSC_0001

からあげくん
DSC_0006

まとめ

とにかく美味しいの一言。
コッテリ系好きな私のおススメは「醤油まぜそば」と「特製つけめん」。
勉強の合間にラーメンリラックスはいかがでしょう?

おーわり。

2017-11-09T12:19:00+00:00 7月 7th, 2016|Categories: 食べ物|