Loading...
フロントページ 2017-11-16T14:51:44+00:00

News&Topics

学校の最新情報やお知らせです

Welcome to Bayside English Cebu

Bayside English Cebu はセブのマクタン島にある日本人経営の語学学校です。3つのキャンパスはともにリゾートエリアの海沿いに位置し、校内にはリゾート感溢れる花や緑が溢れています。
質の高い講師陣、豊富なカリキュラム、南国感溢れる環境、安心の生活サポートなど、セブリゾートを感じながら十分に勉強に集中出来る環境を準備しております。

リゾートエリアに位置する3つのキャンパス

Premium Resort Campus

マクタン島の半島先端に位置するPremium Resortキャンパスは、リゾートホテルを改装した大人のためのキャンパスです。静かなロケーションの中でセブリゾートを十分に感じることのできるキャンパスです。

Premium Resort Campus の特徴を見る

RPC Campus

RPCキャンパスは、敷地内にインターナショナルスクールが併設しており、国際交流盛んな活気あるキャンパスです。

RPC Campus の特徴を見る

Active Campus

Activeキャンパスは、 スピーキングスキルに特化したアクティブラーニング実践型キャンパスになります。ICTを積極的に活用したこれまでにないカリキュラムを実践できるキャンパスになる予定です。
※ 2017年内オープン予定です。

Premium Resort Campus

マクタン島の半島先端に位置するPremium Resortキャンパスは、リゾートホテルを改装した大人のためのキャンパスです。静かなロケーションの中でセブリゾートを十分に感じることのできるキャンパスです。

Premium Resort Campus の特徴を見る

RPC Campus

RPCキャンパスは、敷地内にインターナショナルスクールが併設しており、国際交流盛んな活気あるキャンパスです。

RPC Campus の特徴を見る

Active Campus

Activeキャンパスは、 スピーキングスキルに特化したアクティブラーニング実践型キャンパスになります。ICTを積極的に活用したこれまでにないカリキュラムを実践できるキャンパスになる予定です。
※ 2017年内オープン予定です。

Bayside English Cebuについてもっと知る

当校の特徴

Bayside English Cebuの特徴についてご紹介します。

特徴を見る

カリキュラム

英語初心者の方からビジネスマンの方まで、目的に合わせた幅広いコースをご用意しております。

カリキュラムを見る

コース料金

日本で事前にお支払い頂く費用、現地でお支払い頂く費用を分かりやすくご案内します。

コース料金を見る

ご相談・お申し込み

入学のご相談

「ちょっと不安なことがある」、「聞いてみたいことがある」など気になることがあれば何でもお気軽にご相談ください。

入学のご相談

入学のご相談フォームへ

お見積り

留学費用がどれぐらいになるか気になる方はどなたでもお気軽にお見積りをご依頼下さい。

お見積り

お見積りフォームへ

入学のお申し込み

ご希望のコース、留学期間、お部屋タイプを決めたらこちらからお申し込み!複雑な入力項目はなくお申し込みできます。

入学のお申し込み

入学のお申し込みフォームへ

スタッフブログ

当校のスタッフによるブログです。当校に関する情報はもちろん、フィリピン・セブでの出来事や食べ物など幅広く書いています。

現地のスーパー Savemore

皆さんこんにちは。 留学をする際、特に長期の方は現地スーパーで何が揃えられるのか、気になりますよね。 日用品は?お菓子は?お土産は? などなど。。。 というわけで本日は現地のスーパー、Svaemoreをご紹介!! 場所 マクタンにはマリバゴ店とマリーナモール店があります。 マリバゴ店まではRPCキャンパスより、 マリーナモール店まではPremiumキャンパスより ジプニー1本で行けます。 外観はこんな感じ(マリバゴ店) さっそく中に入ってみましょう! 店内 いきなりドライフルーツを発見! フィリピンといえばドライフルーツ。 お土産としても人気ですよね。 特にこのチョコレートがコーティングしてある 7Dのドライマンゴーがオススメ! ダークチョコレートで甘すぎず、とっても美味しいです。 続いて目に入るのがジャム。 グアバやパイナップル、ココナッツと、たくさん種類がありますが もちろん、オススメはマンゴージャム。 こちらに来て初めて口にした時、美味しくて感動したのを思い出しました。 香辛料に、 インスタントラーメン 缶詰と、どれも種類が豊富。 見ていて楽しいですね。 野菜やフルーツなども日本では見かけない種類があり、 英語表記もされているので勉強にもなります。 続きましてお菓子コーナー 日本でもよく目にするものから見かけないものまで種類が様々。 キットカットの抹茶味もあります!! こちらはおつまみにオススメのナッツ。 写真中央にあるNAGARAYAを食べている人をよく目にします。 あ、Fresh Milk!! こちらもフィリピンに来て驚いた事のうちのひとつです。 牛乳が、常温で売られている。。。 本当に常温で大丈夫なの? ご安心を。きちんと加熱してあります。 そして、常温で販売されているこのFresh Milkが フィリピンでは一般的な「牛乳」になります。 ですがやはり、購入後は冷蔵保存、そして開封後はお早めに お召し上がりになることをオススメいたします。。。 あれ、日本語を発見。 うどんにパン粉につぶつぶいちご。。。 セブのスーパーには日本のお菓子や調味料が 置いてあることも珍しくはありません。 が、 ポッキーPHP147(約360円)、おーいお茶PHP209(約520円) と、輸入品なので非常にお高くなっております。。。 日本コーナーのお隣は、韓国コーナー。 何故かそうめんとかっぱえびせんが韓国コーナーに。 そして大量の辛ラーメンがずらり。 うわぁ、見ているだけで汗が。。。 出てこないので次に行きましょう。 こちらは日用品コーナー 日本でもお馴染みのPANTENEとDoveが売られています。 フィリピンのスーパーではビーチサンダルが置いてあることも一般的。 海に行きたい!でもサンダルを忘れてしまった!という方もご安心を。 すぐに購入できちゃいます。 こちらはお土産に大人気、パパイヤソープ。 その横に、ブリーチングソープ、、、? どうやら、レモンのよう。 こちらもお土産に人気なんだとか。 店員さんが箱から中身を出して見せてくれました。 いい匂い!! あ、でた、

2月 20th, 2018|Categories: Premium, RPC, 観光, 食べ物|

Civet coffee

こんにちは。日本はだんだんと冷え込みが厳しくなってきているようですね。 年中常夏のセブは暑い毎日が続いております。。。 さて、暑いと飲みたくなるのが?そう!冷たいドリンク。 そして私が勉強のお供にしているのが?そう!カフェドリンク。 休日は気分転換にカフェで勉強もいいかも♪ そんな感じでRPCキャンパスからほど近いCivet Coffeeに行ってきました。

12月 17th, 2017|Categories: RPC, 食べ物|

Facebook

当校のオフィシャルFacebookページです。イベントや色々な情報を更新しています。